ATOK 2011でエディタのカーソルが消える

エディタのカーソルが消える
しばらく前から「MKEditor」と「ez-HTML」で、エディタ上のカーソル(キャレット)が消えてしまって不便だなーと原因探してたらATOK 2011のせいだった。

「TeraPad」「K2Editor」「なでしこ」でも同様の症状が出るらしい。Windows 7 64bit環境で一部のDelphi製ソフト等を使うと発生する模様。(参考

改善方法はこちら→ATOK 2011でカーソルが消える現象の対処方法(暫定版)→さらにアップデートモジュール


タスクトレイアイコンが消える
もう一つATOK 2011絡みで困ったのは、タスクトレイにアイコンが表示されなくなったこと。これの対処はこちら→ATOK 2011でATOKパレットが表示されなくなってしまった問題への対処

1 個のコメント

2 個のping

    • ノジリ 沖縄県在住 32歳 独身  on 2011/02/28 at 21:57

    でかした!

  1. 日本語入力システム「ATOK」
     
    ATOK 2011に関する情報を追加しました。

  2. […] PC・Web MS-DOS時代のATOKも使ったことがある生粋のATOKユーザーとしては自宅でも会社でもスマホでも漢字変換はATOK。で、最近PCを入れ替えてATOKをセットアップしたら前に書いたタスクトレイに『あ』(ATOKパレット)が表示されない件が今も継続してるのでリマインド。 […]

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

*