«

»

ATOK タスクトレイの『あ』の復活

MS-DOS時代のATOKも使ったことがある生粋のATOKユーザーとしては自宅でも会社でもスマホでも漢字変換はATOK。で、最近PCを入れ替えてATOKをセットアップしたら前に書いたタスクトレイに『あ』(ATOKパレット)が表示されない件が今も継続してたのでリマインド。

Windows 7 + ATOK 2012の手順

1.スタートボタン ⇒ コントロールパネル
2.地域と言語 ⇒ キーボードと言語※
3.キーボードの変更 ⇒ テキストサービスと入力言語の画面の全般タブ
4.ATOK 2012をクリックし、プロパティ
5.入力・変更タブ ⇒ 入力補助 ⇒ 特殊 ⇒ テキストサービスの詳細設定 ⇒ テキストサービスを利用しない

再起動

6.同じく入力・変更タブ ⇒ 表示 ⇒ ATOKの状態を言語バーで表示する のチェックを外す
7.言語バーが表示されるので ⇒ トレイに格納
8.タスクバーを右クリックして ⇒ カスタマイズ ⇒ ATOKパレット管理プログラム を表示にする

※カテゴリ表示の場合:時計、言語、および地域 ⇒ キーボードまたは入力方法の変更

 
 復活した『あ』↑

以上。日本語入力のON/OFFが一目で分かる便利な機能なのになぜこんなことに。前回要望は出してるけど、なんとかしてもらえないでしょうかJUSTSYSTEMさん。。

あと別件だけど、Windows 7にATOK PassportをインストールしてもATOK Syncがインストールがされない場合がある。ATOK SyncはJUSTオンラインアップデートで追加できるけど、肝心のJUSTオンラインアップデート自体がないこともあるので、その場合は下記からATOK Passportを再度ダウンロードしてオンラインアップデートをインストールする必要がある。

https://www.justmyshop.com/camp/atok_passport/dl/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*