«

»

時間がある時にWordPress

数年ぶりにWordPressを更新した。色々やりたいことあっても、年末ぐらいじゃないといじれないね。



ソーシャル対応
最近はSNSにコメントが入るのでBlogが過疎りまくり^^だけど、ソーシャル対応。主なプラグインは下記。

WP Social Bookmarking Light
Facebook, Twitter & Google+ Social Widgets

「WP Social Bookmarking Light」は他数のサービスに対応してて良いのだけど、表示位置の微調整ができないので見送り。「Facebook, Twitter & Google+ Social Widgets」はシンプルにFacebook、Twitter、Google+の3つだけに対応。こちらは設定の「ウィジェット全体にの追加のCSSを適用する」に margin-top:20px と打てば、記事とボタンを20px空けて表示してくれる。

wp.VicunaのWordPress3.5対応
前々から気付いてはいたのだけど、更新が止まってしまったwp.Vicuna 2.0.3 beta (開発版)では、WordPress3.1~3.5に対応してない。症状としては、Vicuna テーママネージャーで自分が使ってるスキンが表示されなかったり、各種設定が行えない。

3.0以前にスキンを適用している場合は、変更する必要がないならそのまま使えるのだけど、今回2カラムから3カラムに変更したかったので、入れ直してみたところ「Vicuna テーマのスキンがありません。」とエラーが出てBlog自体が表示されなくなった。色々カスタマイズしてしまってるので、今さら他のスキンにするのも時間がかかると直すことに。対応方法はこちら。(助かりました)

使いたいスキンのlayouts.cssの先頭にあるコメントアウト内(/* ~~~ */)にあるハイフンを削除する。これだけ。なんてシンプル。

カテゴリーの改ページ
indexの改ページは、設定>表示設定>1ページに表示する最大投稿数 で行えるけど、カテゴリーの改ページはcategory.phpを編集する必要がある。

wp.Vicunaを入れている場合は、/wp-content/themes/wp.vicuna/category.php

ループ処理が始まる直前に、<?php query_posts($query_string.’&showposts=改ページしたい記事数’); ?> もしくは <?query_posts($query_string.’&posts_per_page=改ページしたい記事数’); ?> を入れる。

例)
<?query_posts($query_string.’&posts_per_page=15′); ?> ←これを挿入
<?php while (have_posts()): the_post()?>

phpを編集した方が軽いであろうけど、他のページも制御したいとか、頻繁に記事数を変えたい場合などはプラグインの「Custom Query String Reloaded」を入れると良い。ただし併用はできなくて、併用するとページ送りした時に404 Not Foundになってしまう。

バックアップ
WordPressのデータをDropboxに自動でバックアップしてくれる「BackWPup」という素晴らしいプラグインがあったので入れてみる。英語で「フォルダがない」とか「書き込めないよ」とエラーが出たら対処はこちら。これでサーバーが落ちても大丈夫。

あとはまた時間がある時にw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*