«

»

アプリが作成したFacebookのアルバム(写真)は勝手に削除されることがある@Crowy

TwitterとFacebookへの投稿ツール
つぶやきやブログに投稿した記事をTwitterとFacebookの両方に一括で投稿したい場合、下記の方法がある。

①Twitterクライアントを使う
②Facebookの投稿をTwitterに連携する
③ブログの投稿機能をカスタマイズする

外出先からつぶやくことを考えると①②が便利。しかし②はFacebookの記事を「公開」にする必要があるので使えず、①が残った。

当時探した結果、数あるTwitterクライアントの中でも、いわゆるソーシャルメディア総合管理ツールに分類されるHootSuiteCrowy(クロウィ)が良さげだった。

しかしHootSuiteは、投稿した画像がFacebookではサムネイル表示となるため、画像自体をFacebookのアルバムに投稿できるCrowyを使うことにした。

アルバムごとごっそり削除
月日は流れ2013年9月16日、Crowyのページを開くとFacebookとの連携が失敗している。Crowyの障害だけかと思いきや、Facebookを開くと今まで投稿した記事が見当たらない。あれっと思い「写真」を見るとアルバム「Crowy Photos」がごっそり全部消えている!!!

残骸

おおおおお、マジか!!! 過去2年間にFacebookに投稿した100枚以上の写真、記事、友人らとの会話が全て削除されている。何も残ってない。カザフスタンから投稿した遺跡、富士山の夜空、鮫150匹、海底の紫電改、色んなところで撮った写真、朝のニュースに映ってたよの楽しげな連絡等々, etc………. これはあまりに酷い。

Crowyの運用元を調べると株式会社co-meetingというベンチャー企業だったが、公式Twitterにユーザー達から問い合わせしても鬼のスルー。社長は呑気にFacebookに写真UP。Crowyは使ってないのだろう。

4万人以上もユーザー集めておいて完全無視を決め込むとは、無責任の塊みたいな会社だ。せめてアナウンスぐらい出せばいいのに。こんな会社とは絶対仕事したくない。

Facebook側にも「アプリの障害でアルバムが消える場合があるのか?」などいくつか確認しようと問い合わせたけど、Facebookは何があってもユーザーサポートは一切行わない強気の会社なのでこちらも無視される。

ということで、ユーザーとしてはアルバムが勝手に削除されてもどこにも文句も言えず、対応も望めないので泣き寝入りするしかない。非常に残念だ。

覚えておくこと
「アプリが作成したFacebookのアルバムは、アプリと連携できなくなった瞬間に削除されることがある」

まさかアプリ側の障害で、Facebookのアルバムが消えるとは思わなかった。注意書きもなく、アクティビティログにも残っていない。乱暴な仕様だ。ちなみにTwitterはこんな問題もなく正常だ。

OGP化
ということで、初めに戻ると ③ブログの投稿機能を強化する はどうかと調べてみた。で、WordPressをカスタマイズして流行りのOGP化してみた。Wordbooker初め色んなプラグイン使ったけど、エラーが回避できず、直接header.phpを修正してカスタムフィールドを利用して連携することに。これもデバッガーが大量にエラー吐いてくれたけど、2時間ぐらいかけて改修。

で、使ってみたところ、画像のサムネイル表示はやっぱり小さくて不採用。最近仕様が変わって前より大きく表示されるようになったとは言え、Facebookに画像直接投稿するのと比べるとやっぱり小さい。

最終的には
一回りして一括投稿を諦めるという結果に。ほんとね、手間を無くそうとして、余計に工数かかって画像も消えるという全くクソな結果になった。せめてここで情報共有して他の方の被害を少なくしましょう。Crowyは使ってはいけないサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*