«

»

ガチで比較したレンタルサーバーの表示速度@WordPress

レンタルサーバー(ホスティングサーバー)のWebページ表示速度については、わずかに口コミがあるものの、「速い」「遅い」の定性的な情報しかなく、定量的に比較してあるページがなかったので、同一環境でテストした比較表が作った。Web制作者必見!SEO対策、アフィリエイト、ユーザ利便性向上に大活躍!w

表示速度比較表
サービス名 プラン名 速度1 速度2 FTP
速度
コン
パネ
MySQL
DB数
月額 総合
評価
ミニム(minim) ミニマム ×1.58秒 ×0.531秒 3GB 6個 120~250円 ×
さくらインターネット スタンダード ○1.04秒 ○0.481秒 エラー 100GB 20個 500円
ロリポップ(lolipop!) ロリポ ×1.80秒 ×0.616秒 50GB 1個 263~315円 ×
クイッカ(Quicca) ライト ○1.12秒 ○0.435秒 × × 5GB 1個 250~350円 ×
ミニバード(minibird) プラン名なし ○0.93秒 ◎0.292秒 50GB 5個 263~315円

新規にインストールしたWordPressに記事763個をインポートし、画像102枚(166MB)をFTPでアップして、TOPに9MBの画像を貼った。この状態で、表示速度の計測が出来るWebWaitサイト表示スピード測定 | サーバレスポンス時間測定で計測。ちなみにどこがボトルネックになのか調べるのはGtmetrixが便利。


by WebWait

所感
ミニム 現在使用中。体感通りBlogの表示が遅い。
さくら
インターネット
老舗で大手。以前使ってた。FTPはアップ中にエラー(やり直すと問題なく完了)が出たり、急にフォルダ遷移が遅くなったりと調子が悪い。
ロリポップ こちらも大手。以前使ってた。ここが一番遅かったのは意外。ちなみにロリポップのサーバーは、さくらインターネットが提供してたと記憶にあるけど、ソース不明。
クイッカ コンパネがパッケージのままで一昔前の印象を受ける。FTPが激遅。常用不可。ファイルマネージャーを使う必要がある。
ミニバード 速度、FTP、コンパネ、申し分ない。
VALUE-SERVER 以前、同社のXREA+で散々な目に遭ってるので比較には入れていないが、名前だけ紹介しとく。もう一つ似たようなサービスのCORESERVER.JP(コアサーバー)もありサービスが重複してる。

ということで、2013年11月現在でガチで比較した結果、ミニバードが最高↓。ミニバードと契約することにする。月額98円と激安のクイッカのエントリープランを使う知り合いもいるけど、金額的にはちょっと差なのでミニバードをおすすめ。


SQLite
MySQLが使える最低プランで比較したけど、WordPressを使うにあたって実はMySQLは必須ではない。共用MySQLが遅いケースだったり、安価なMySQL無しプランを使いたかったりする場合は、MySQLの代わりにSQLiteを使う方法がある。しかし、各種プラグインはMySQLを前提に作られており、トラブルに見舞われるケースが多い。

入れたい方はここが分かりやすい。デメリットはこちらに書かれている。私もSQLiteでトラブったことがある。

余談の昔話
日本でインターネットが始まった頃はCMSなんてものは当然なくて、無料のレンタルサーバーにホームページを作っていたけど、日本のサービスもないから、米国のレンタルサーバーを使っていた。欧州のサービスもあったけれど、当時は日本と欧州の回線は細く、使い物にならなかった。

サービス品質もバラバラで、中には個人が自宅に構築したサーバーなんかもあって、重いところが多かった。速度については作らないと分からないから、色んなとこでホームページを作ったなーと今回作業してて思ったのと、当時に比べればどこも超快適という^^ (ただしクイッカのFTPは除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*