«

»

森の中を駆け回る

こうなる事は分かってた。一眼レフをオモチャの銃に持ち替えて、森の中を駆け回る。

11月17日 戦(千葉)
この日、昭和記念公園の紅葉が見頃を迎えていた。天気も良く絶好の紅葉日よりに、いい大人がプラスチックの玉を撃ち合う場所にいた。

K氏とツーマンセル。この日は二人で1回ずつフラッグゲット。やぐらに立て籠もってバシバシ当てて4KILL。楽し過ぎる。最後は顔出したとこを額を撃ち抜かれてたんこぶ出来た。迷彩ネットでは防げないことが分かったので、迷彩ハットを買うことにした。


胸ポケットに入れてた聖書が銃弾を止めて命が救われたって話は聞いたことがあるけど、まさかデジカメがBB弾から守ってくれるとは。

12月01日 戦(千葉)
4名で参戦。第一ゲームからフラッグゲット。右はMさん。日本の植生パターンを解析して作れた自衛隊迷彩の威力。少し離れたら完全に見えなくなった。


1回目。捕虜吸収戦で、敵チームを吸収しながら進軍。横から走り込んで柵裏の二人を倒す。さらにその先にいた敵チームを全員倒す。後ろからフラッグゲット音。あれ? ゲットした方から「フラッグ取らないから、なんでかなと思ったんですけど、全滅させるつもりだったんですか?」

2回目。短距離フルオート戦。時間間際になったので走り出て周囲を制圧。後ろからフラッグゲット音。あれ? ゲットした方から「走りながら片手でフルオート制圧、やべー、○○みてー。かっけー!ひょー」と喜ばれる。

これが「2回もフラッグ通り過ぎた事件」の全容。もはや殺戮に興じ目的を忘れた戦い。

12月21日 戦(千葉)
早々に仕事納めをして16連休初日は海外旅行ではなくもちろんサバゲ。4名で参戦。久々に隊長も参加。

おもむろに自生の植物をハットに差す。これで私の姿は誰にも見えないだろう、シッシッシ。


スパイ戦でスパイ役に選ばれたので、3分後に後ろから味方を狩り始める。身内もそっこーで狩るw しかしK氏には逃げられたw 元味方の半数を倒し優秀なスパイに認定される。

ハンドガン戦は敵を全滅させてフラッグゲット。ハンドガンのみだと移動速度がシャーになる。アサルトライフルのセミはジャムりが酷くて、バッテリー変えるか、二丁拳銃が良さそう。そしてこの日は寒さでバッテリーがやられて、2回もバッテリー切れ。LiPo or LiFe化を検討。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*