«

»

PENTAX K-3とK-5 IIsの比較1 解像度

リコーイメージングさんからモニターとしてK-3を借りたのでレビュー。

まずは解像度比較から。

K-3K-5 IIs
PENTAX K-5 IIsPENTAX K-3PENTAX FA31mm F1.8AL Limited

絞りF8、ISO100、シャッター速度1/100秒(K-5 IIs2枚目のみ1/40秒)、NRなし、ファインシャープネス+1の撮って出しJPEG。

K-3K-5 IIs

日差しの関係で明るさは異なるが、ベンチで比較すると明らかに解像度が増している。だけれど拡大せずに全体を見ると、K-3の方が明らかにソフトで、シャープネスの味付けは全く別物。カリカリのK-5 IIsか、自然なK-3か好みが分かれるところ。

個人的にはK-5IIsの味付けで、K-3のセンサーを使ってみたかった。

解像度以外のところだと、操作感は全体的に高速になっており、静止画再生時の拡大縮小も速く、使い勝手は間違いなく良くなっている。

付属ソフトはようやくDigital Camera Utility 5に進化した。相変わらず使いにくいソフトではあるが、以前の記事で書いたカスタムイメージの再現性は格段に良くなっている。といってもどうしてもRAWからやり直したいものでなければ、撮って出しJPEGを他社ソフトでレタッチすることに変わりはないのだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*