«

»

PENTAX K-3とK-5 IIsの比較2 高感度・ホワイトバランス

続いて高感度とホワイトバランスについて。サンプル写真の被写体は「作家の友達が作ってくれた写真立て」「温湿度計」「軽井沢で買ったドライフラワー」の3つ。ISOごとの全ての写真はDropboxにアップ。


PENTAX K-5 IIsPENTAX K-3PENTAX FA31mm F1.8AL Limited

絞りF8、NRなし、ファインシャープネス+1、WBオートの撮って出しJPEG。

高感度
ISO80、100、400、800、1600、3200、6400、12800で比較。一般的に高画素の方がノイズが多くなるが、K-3はノイズがよく抑えられていることと、解像度で書いた通り、K-3の方がソフトな描写をするため、結論としてはK-3の方がノイズが目立たない。

ちなみにK-5シリーズにはあった拡張感度のISO80がK-3からは削除されたのは残念だ。

ホワイトバランス
サンプル写真を見比べるとよく分かるが、同じ光源で比較すると、K-5 IIsよりK-3の方が黄色みが強い。

K-3K-5 IIs

液晶表示
液晶表示はさらに色味が異なっており、K-3の表示は彩度が高い。強いて言えばK-3の方が実際の写真に近いが、どちらも白っぽ過ぎる。元画像のサンプル



※リコーイメージングさんからモニターとして借りたK-3を使用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*