«

»

東京ディズニーランド30周年ふああ

6回目のディズニー。いつも強い要望により付き合わされていた感が満載だったけど、今回は初めて能動的に平日休みをとって行ってきた。

この日、日経が寄り底で上昇する見込みだったので、寄りで買う予定が、前日ソチのフィギアスケートを朝まで見てしまい、電車でぐっすり寝てしまう。目覚めた時には急騰後で手遅れ。ちょくちょく見てたけど押し目も入らずそのまま続伸して150万儲け損なう。「ハハッ、ミッキーだよ」


Flickerの原画アルバム  スライドショーをHTML5にしてiPhone対応
PENTAX K-5 IIsPENTAX DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ディズニーは30周年だった。初めて行ったのがオープン前のご招待だったので、あれから30年も経ったんだ。すごいなぁ。今回はアトラクションがっつり乗ったんで備忘録的に書いておこう。

ホーンテッドマンション
30年前に乗った中で一番覚えてる。今回も乗った。墓場はなにげに敷地が広い。

プーさんのハニーハント
これはガチ。オレンジの虎(名前なんだっけ)が跳ねてこっちもボヨンボヨン、プーさんが眠りこけて「はーちみーつどーろぼー」と回転しながら空中を登って星空になるシーンは最高だ。

イッツ・ア・スモールワールドとピーターパン空の旅
スモールワールドは2回乗った。ファンシーで良い。ピーターパンは同僚おすすめで楽しかった。

モンスターズ・インクとバズ・ライトイヤーのアストロブラスター
どちらも似たようなアトラクション。モンスターはヘルメットにライトを当てる。バズはZマークに光線銃を当てる。どちらも並ぶほどではない。

ビッグサンダー・マウンテンとスペース・マウンテン
ビッグサンダーは怖くはないけど楽しい。スペース・マウンテンは映画「コンタクト」の移動シーンを彷彿とさせる星の世界でとても楽しい。ただファストパスでも20分は並ぶ。

ディズニーの食事
ディズニーの接客は一流だけど、いつも不思議なのが食事が不味すぎること。なぜだ、食事も接客の一環だと思うのだけど、高くても良いから普通の食事を出してほしい。もしここに吉牛があったら2時間待ちは確実なレベル。

ということでカレーなら間違いないだろうと、30種のスパイス・ラージカレーを頼んだが、具のウインナーと揚げポテトが両方不味い。コンポタも薄い。飲み物までダメだ。唯一まともだったのはラッキーナゲット・カフェのフライドチキンのブラックペッパー。これはまともだ。

朝から晩まで一日遊べる一大テーマパーク。ずっと歩きっぱだったから結構疲れた。帰りは寿司とビール。まずビール。「ふあああー」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*