Category Archive: 写真

東京ディズニーランド30周年ふああ

6回目のディズニー。いつも強い要望により付き合わされていた感が満載だったけど、今回は初めて能動的に平日休みをとって行ってきた。

この日、日経が寄り底で上昇する見込みだったので、寄りで買う予定が、前日ソチのフィギアスケートを朝まで見てしまい、電車でぐっすり寝てしまう。目覚めた時には急騰後で手遅れ。ちょくちょく見てたけど押し目も入らずそのまま続伸して150万儲け損なう。「ハハッ、ミッキーだよ」


Flickerの原画アルバム  スライドショーをHTML5にしてiPhone対応
PENTAX K-5 IIsPENTAX DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ディズニーは30周年だった。初めて行ったのがオープン前のご招待だったので、あれから30年も経ったんだ。すごいなぁ。今回はアトラクションがっつり乗ったんで備忘録的に書いておこう。

ホーンテッドマンション
30年前に乗った中で一番覚えてる。今回も乗った。墓場はなにげに敷地が広い。

プーさんのハニーハント
これはガチ。オレンジの虎(名前なんだっけ)が跳ねてこっちもボヨンボヨン、プーさんが眠りこけて「はーちみーつどーろぼー」と回転しながら空中を登って星空になるシーンは最高だ。

イッツ・ア・スモールワールドとピーターパン空の旅
スモールワールドは2回乗った。ファンシーで良い。ピーターパンは同僚おすすめで楽しかった。

モンスターズ・インクとバズ・ライトイヤーのアストロブラスター
どちらも似たようなアトラクション。モンスターはヘルメットにライトを当てる。バズはZマークに光線銃を当てる。どちらも並ぶほどではない。

ビッグサンダー・マウンテンとスペース・マウンテン
ビッグサンダーは怖くはないけど楽しい。スペース・マウンテンは映画「コンタクト」の移動シーンを彷彿とさせる星の世界でとても楽しい。ただファストパスでも20分は並ぶ。

ディズニーの食事
ディズニーの接客は一流だけど、いつも不思議なのが食事が不味すぎること。なぜだ、食事も接客の一環だと思うのだけど、高くても良いから普通の食事を出してほしい。もしここに吉牛があったら2時間待ちは確実なレベル。

ということでカレーなら間違いないだろうと、30種のスパイス・ラージカレーを頼んだが、具のウインナーと揚げポテトが両方不味い。コンポタも薄い。飲み物までダメだ。唯一まともだったのはラッキーナゲット・カフェのフライドチキンのブラックペッパー。これはまともだ。

朝から晩まで一日遊べる一大テーマパーク。ずっと歩きっぱだったから結構疲れた。帰りは寿司とビール。まずビール。「ふあああー」。

PENTAX K-3 + O-GPS1 アストロトレーサー

星空を長時間露光で撮影すると星が流れる。星を止めて撮影したい場合は、星の動きを追尾してくれる赤道儀が必要となる。ちゃんとした赤道儀は数十万と高価なものが多い。

その赤道儀の機能を、カメラの手ブレ補正機能で簡易的に実現したのがPENTAXのGPSユニット、O-GPS1 アストロトレーサー。これはアイデア商品だ。PENTAXはカメラを作る前から望遠鏡を作ってきたメーカーであり、HOYAに吸収合併された後に望遠鏡は生産中止になってしまったけれど、天体に関しては一日の長があるのだろう。

PENTAX O-GPS1 アストロレーサー

「もっと早く買えば良かった」なんて声もあるぐらい評判が良くて、この価格で星を止めた天体撮影が出来るのであれば試してみようと購入。


PENTAX K-3PENTAX O-GPS1 アストロレーサー

被写体のブレ
当たり前なんだけど星が止まる代わりに星以外の被写体はブレる。シャープネス処理すればまぁ見れる写真にはなるのだけど、ブレても影響がないような構図で撮る必要がある。

隅流れ
レンズ、方位、露光時間などにより、隅流れが発生する。まず広角レンズは流れやすい。また歪曲収差が少ないレンズが良いのでズームより単焦点が良い。

方位は北極星を中心に撮影すると、回転動作のみでシフト動作がないので流れにくい。露光時間は当然短い方が良いが、短すぎるとアストロトレーサーを付けている意味がない。ちなみに露光時間は最大5分(300秒)。

総括
センサーの性能向上により、高感度撮影が簡単に出来る今、私が撮る写真などはISOを上げて撮れば済むのがほとんど。星雲を撮るなど、今までとは違う写真でないとアストロトレーサーは生かせない。冬は寒くて指が痛いので暖かくなったら撮りましょう。とりあえず天の川は撮りたい。

※リコーイメージングさんからモニターとして借りたK-3を使用

幕張ビーチ花火フェスタ2013

有料のリバーサイド席で見たんだけど、海辺だから潮風がね、、、強かった。強風の中、対岸の石油コンビナートの炎やビル群、揺れてる船を見ながら2時間待ってた。

 


PENTAX K-5 IIsPENTAX DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ステレオマイクを忘れるという失態。あと手持ち辛し。

この花火大会、運営側にいつか問題が。入場時に行列で随分待たされたけど、原因は再入場用のリストバンドをスタッフが一人ずつ付けていたから。圧倒的に一度も出ない人が多いのだから、全員に配らないで、出る人にだけ渡せばいいのに。同じく渡されるエアクッションは帰りに大量のゴミの山に。全くエコじゃない。

三脚は電話で聞いたら禁止と言われたから持っていかなかったけど、普通に使われてた。注意もされない。場所的に禁止にする意味もない。あと有料エリアぐらいトイレの数は揃えるべき。でも花火は綺麗だったわ。

行く途中のマリンスタジアムの前で買ったネギ入りたこ焼きはここ数年で一番旨かった。リバーサイド席で買った焼きそばは肉も野菜も何も入ってなくてここ数年で一番不味かった。

話は変わるけど、下駄っていいよね。久々に下駄履いた。東京下町で下駄屋の息子だった祖父の形見の桐下駄。カランコロン音がして風流。でも下駄ってコンクリートが合わないのよね。

夜桜を見に目黒川の桜並木


PENTAX K-5 IIs & COSINA Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK

まさかこんなに満開だとは思わなくて、軽く撮れればいいやとMFのF1.4レンズなんか持って行ってしまって、夜でピントが合わない合わない。FA31mmにしとくんだった。

しかし見事な桜。風流ね、日本に生まれて良かった。

梅ッス


PENTAX K-5 IIsPENTAX FA31mm F1.8AL Limited

もう春ね。梅が咲いてる頃だなーとお散歩。ありきたりの写真しか撮れないなーとハイキーで撮影。ハイキーで撮ったけど、結局RAWの自動補正からハイキーに加工し直し。

気付けば2ヶ月ぶりの更新。写真を撮ってるけど、2年前の金沢から倉庫に入りっぱの写真が多すぎる。60日連休ぐらいないと無理ね。